石川県限定!株式会社・合同会社設立なら、谷口勇一税理士・行政書士・FP事務所へ!

HOME » 株式会社についての基礎知識 » 合同会社(LLC)とは?

合同会社(LLC)とは?

合同会社(LLC)との比較

法人設立には株式会社のほか、合同会社(LLC)という形態もあります。株式会社との相違点は以下のとおりです。

意思決定と利益の分配方法

合同会社は意思決定方法や利益の分配を自由に決めることができます
例えを使って説明します。
お金はないが、知識や技術、ノウハウを持っているAさん
お金はあるが、知識や技術、ノウハウがないBさん
この2人が共同で事業を開始したとします。
資本金は1,000万円としましたが、Aさんが100万円、Bさんが900万円出資したとします。
500万円の利益が出た場合、この会社が株式会社だった場合は、出資割合(1:9)に応じて配当されることになるので、Aさんは50万円、Bさんは450万円受け取ることになります。
しかし、合同会社の場合は利益の配当を内部で自由に決めることができます。Aさんはノウハウ、Bさんはお金を提供したのですから、折半も可能ということになります。

また、事業の方向性を決める意思決定においても、株主の議決権は出資金額によりますが、これも自由に決めることができます。

設立費用

合同会社は定款を作成しても、公証人による認証が不要であるため、総費用が安くなります。必要なのは定款に貼る印紙代4万円(電子定款の場合は不要)と登録免許税6万円の計10万円です(専門家の報酬は除く)。

知名度・信用度

合同会社は欧米ではメジャーですが、日本では始まったばかりの制度です。したがって、株式会社と比較して知名度・信用度は低いものとなっています。

奇を衒ってあえて合同会社にするという手もありますが、知名度・信用度の違いから、株式会社を選択する方が圧倒的多数です。
ただし、お金はあるがノウハウのない民間企業と、お金はないがノウハウのある大学等が連携して事業を興す場合には有効でしょう。

お問い合わせはこちら

谷口勇一税理士・行政書士・FP事務所
所長 谷口 勇一
〒922-0423石川県加賀市作見町リ12番1
TEL0761-76-5503 FAX0761-72-0540
Mail:info@kaisha-ishikawa.com
谷口勇一税理士事務所

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab