石川県限定!株式会社・合同会社設立なら、谷口勇一税理士・行政書士・FP事務所へ!

HOME » 会社設立後のあれこれ » 会計帳簿について

会計帳簿について

会計帳簿について

何のために帳簿をつけるのか

個人・法人にかかわらず、商売をする場合には帳簿をつけなければなりませんが、そもそもなぜ帳簿をつけるのでしょうか?「法律で定められているから」と言ってしまえばそれまでですが、実際は「確定申告をするために必要」とお答えになる方が多いと思います。確かに確定申告時には帳簿に基づいた決算書を作成し、これに基づき申告書を作成して税金を計算します。
しかし、帳簿をつける真の目的は「業績の把握」です。今現在で会社はいくら儲かっているのか、あるいはいくら赤字なのか?さらにその原因はどこにあるのか?そして今後どのような経営計画を策定するのか?
これが大事なのです。

パソコン会計(自計化)のメリット

日々の帳簿づけは手書きではなく、パソコンでの帳簿づけが便利です。
①作業時間大幅に短縮
 手書きの帳簿づけとは格段に作業時間及び労力が少なくて済みます。
②入力した瞬間に現在の業績が分かる
 リアルタイムで業績を把握することができます。
③検索機能等の活用で便利さ倍増
 取引先名や取引金額で検索することにより、過去の取引を瞬時に探し当てることができます。取引記 録の管理に便利です。

月次決算は必須

月次決算とは毎月業績を集計して、その時点での業績を把握することです。これにより税金対策または赤字対策を考えることができます。パソコン会計を日々行っていれば自然に月次決算ができます。

会社設立専門サポート石川は税理士事務所が運営しています。会計については専門家ですので、安心してアドバイスを受けることができます。また、設立後の顧問契約もOKです。

お問い合わせはこちら

谷口勇一税理士・行政書士・FP事務所
所長 谷口 勇一
〒922-0423石川県加賀市作見町リ12番1
TEL0761-76-5503 FAX0761-72-0540
Mail:info@kaisha-ishikawa.com
谷口勇一税理士事務所

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab